FC2ブログ

2020-09

セカンドインプレッション

ラギアクルス-キャプチャ

―それは刹那。
雷公は尻尾をしならせ後退するとその大きな身体を縮込ませとぐろを巻いた。
背電殻から電流を垂れ流し、渦巻状になった雷公の眼光が鋭さを増してゆく。

「…くる!」

警戒は確信へと変わる。
僕は雷公から放たれる殺気が触れるより先に、距離を詰めてボウガン、
ボーンバスターを胸に抱いた。
次の瞬間、雷公は溜めた力を解き放つように、渾身の体当たりを僕に浴びせた。
僕は彼の身体の隙間を縫うように回避する。蒼い雷がすぐ傍を掠めてゆく。
身に纏ったケルビの革を焼くが肉までは届いていない。
だが、それで終わりではなかった。

雷公は攻撃が避けられるや否や、先ほどよりもよりも素早く力を溜め再び襲い掛かってきた。
蒼い稲妻が僕を攻める。その身と精神を焼き尽くさんと襲い掛かる。

次に避ける空間がないことを悟った僕は覚悟を決め、
ボウガンのストックを堅く握ってシールドを構えた。
だが、ガードが成功したところで残りの体力では力尽きてしまうだろう。
それは火を見るより明らかだった。

「…きやがれっ!」


声を荒げたその時、僕の体を緑風の旋律が包む。僅かだが身体の傷が癒えてゆく。
「……!!」ボウガンと僕の身体が激しく軋む。
文字どおり電気のように痛みが全身を駆け抜けるが、なんとか意識は保たれていた。

「チャッ!チャッ!チャッ!みんな元気にっ!
しっかりするっチャ!」


旋律の主が僕に発破をかける。
僕は攻撃を終えた雷公のガラ空きの背中に火炎弾2発を撃ち込んで、
その場を離れた。隙を見て納銃し、ポーチから薬類を取り出す。
回復薬グレートを二つ、応急薬を一つ摂取。命懸けのリカバリータイムだ。
お腹がいい加減ダボダボだが、死ぬよりはましだ。

「さんきゅ、チャチャ。命拾いしたよ。」

ポーチを閉じて抜銃装填すると、
今度は紅風の旋律が僕の身体を包んだ。鬼人の如き力が湧いてくる。

「ダァ~!これがミラクルスイートダンスっンバ!
あんなヤツに負けないのダァ!」

「おう!いくぜ、カヤンバっ!」

僕は雷公を睨み付けその牙を剥く。
しかし、絞りだす覇気とは裏腹に、精神と身体は疲弊し、弾薬も残り僅か。
その頃、時計の針はすでに40を数えていた。―

HB肖像画001
GLカード001

港★1をクリアし、HR2に昇格。
武器はボーンバスター、猟装はレザーシリーズで駆け抜けました。
1クエスト15分針前後でなかなか濃い感じに楽しめましたが、
緊急ラギアはほぼフルタイムの総力戦。
弾薬も使えるものは出し切るといった要領で爆弾にも頼らざるをえませんでした。
主兵装はL3通常弾、火炎弾。膝射用にL2通常弾。

半ば成り行きで力試しとタンジアヘビィのトレーニングにと臨んだわけですが、
強化先に魅力を感じるヘビィがなかったのも大きな理由だったりします。
ボーンシューター、なんでアンタこんなに弱くなっちゃったのよ…。
以下、ヘビィ雑感。

ヘビィボウガン

〇使用感
画面が小さいせいなのかはわかりませんが、着弾エフェクトが小さくなったような気がします。
3rdの仕様ほどではありませんが距離補正が見た目には解りづらいです。
僕は耳(着弾SE)でCrl距離を把握する癖があるので、
エフェクトが小さいだけならまだ良いのですけど、問題はその音。
今作の仕様だと思うのですがヒットした距離に応じて着弾SEの音量が変わるっぽい。
検証はまだほとんどしていませんが、特にCrl距離圏内(と思われる)ギリギリの位置だと
かなり音が小さくなる感じがします。極小かほとんど聞こえない距離は恐らくCrl距離圏外。
なので自分の課題も含め、とにかく手数を出して身体にたたき込んでいるのが現状です。
今はかなりお粗末な立ち回りですが、これから改善される……はず。
ちなみに射撃SEについては満足できる仕上がりになっています。
これらは感覚的な問題で、音やエフェクトが変わると射撃リズムが掴めなくなるんですよね。
ガンナーにとっては切実な問題なのです。
もちろん感覚には個人差があるので、問題ない方には問題ありませんです。

〇ヘビィラインアップ
強化段階のヘビィは、やはり“未完成感”が強いと感じます。
扱える弾種の制限がかかり過ぎていてどれも個性がない印象。
個性に欠けたヘビィなんてヘビィじゃ(ry
また、一段階強化、派生されただけで次でもう上位素材を要求されるのがなんとも。
「もう一段階頑張って強化すれば、アイツを倒せるかもしれない(燃)」
みたいのが奪われてしまうような気がするのが残念です。
メリットは、強化段階のヘビィを味わえる時間が長くなるということでしょうか。
だから個性に欠けたヘビィなんてヘビィじゃ(ry
あくまで初見感なので今後の展開に期待しています。

〇水中戦
トライのように「飛距離」の概念はありませんが、
射程においては水中では半分になる要素を受け継いでいる模様。
そのためかL3通常弾特有の跳弾が地上戦よりも多く確認できました。
ただ、散弾の集束率については大きな変化は確認できていません。

〇膝射
今回新モーションとして前転、側転から派生できるようになりました。
使い勝手はなかなか良好で、装填した弾を撃ち切ったら“解除→側転→再装填”
という流れも可能になっています。
ただ一言物申すなら、納銃状態からの前転からもしゃがみ撃ちに派生できても良かったのでは?と。
そうすることで、僅かな隙でも無駄なく滑り込むことができますし、
例えば、閃光玉投擲→撃墜→前転→しゃがみ撃ちなんてできたら素敵。
なによりモーションが、前転(コロリン)→しゃがみ撃ち(ガチャン)。カッコいいでしょ!

でも正直なところ、しゃがみ撃ちには馴染めていません。
「射撃、回避、装填」のリズムこそヘビィって感じがしちゃうもの。
一回のしゃがみ撃ちで一回でも怯みを獲れればアドバンテージになるのだけど…。
3rdを通しても現状ではなかなか難しいです。
かといって拘束手段を多用してしゃがみっぱなしってのは面白くない。
上手く取り入れて自分のリズムに組み込んでこそ活きる技なのでしょう。
だからそれが一番難しい(笑

関連記事

● COMMENT ●

ラギだぁーーーッ!!

久々にラギアを見たよ~><
水中戦っていまだに苦手かもなぁ・・・。
でも、潜ってる感覚は好き。
たまーに平衡感覚がなくなるけどwww

あっ!!

上位昇格おめでと~♪

ヴォル=ショットって特別頑張った人しか入手できないイメージがあったんだけどなぁ。
そういうのも含めて同じ名前のボウガンって前シリーズのものをイメージしちゃう。
現実はなかなかそうもいかないのかなぁ・・・><

私としてはボウガンは組み合わせできるパーツ式のほうがいいなぁ。
トライから始めたから余計そう思うんかな?

「コレだっっっ!!」って思える一艇に出逢えるといいね^^

遠いユクモの里から応援してま~す^^

今、手にする一挺>なつさん

なつ、いらっしゃーい!
お返事が遅くなってごめんなさいね;

トライ発の水中は3Gが発売した今でも賛否両論だけど、
モンハンの要素として欠かせないものになりつつあるんじゃないかなと思います。
地上戦では主に左右で展開されてた闘いが上下にまで及ぶ水中戦。
武器によって取り回しが大きく変わるのが難点でもあり、醍醐味でもあり。
ラギアなんかは強敵すぎてボウガンを投げ捨てたくなることもあったけど(笑
じっくり時間をかけて付き合った今は好きになれたしね。
何よりモガの村が好きだから、もっと多くのハンターに受け入れてもらえたら
いいなぁと思います。

おめでとうありがとうー*
都会のハンターに比べるとだいぶゆっくりだけど、今は上位を駆けてますよー。
今回はじっくり楽しみたいので、あまり駆け足にならないようにのんびり進んで行くぜぃ。

ヴォル=ショットについてはね…。
なつが知ってるトライのものとは全く違うものになっていて、
ユクモの工房でも扱ってる「ギガン=ショット」のようになってしまったよ。
僕としては物申したい感があるのだけど(笑
ガンナーとしては時間をかけて付き合っていきたいと思います。
何事もまず受け入れるところから、ってことだね。

組み立て式(アセンブル機構)ボウガンについて。
僕はコレがモンハンにおけるボウガンのスタンダードになったらいいなぁと
思っていたりします。トライはパーツも少なくてバリエーションには乏しかったり、
軽・中・重の棲み分けも不十分だったけども、先が期待できるシステムだったなってね。
3rd、3Gでは一体型が採用されたけど、これから先「組み立て式」が新しい展開を
見せてくれるかもしれないぜ?
ただ、これまで歴史を築いてきた一体型のボウガンも大事にして欲しいんだよねー。
…ってわがままかしらね(笑
でもそれを象るのはガンナー自身だから、今手にできるその一挺と
ちゃんと向き合っていきたいと思います。

ユクモの里でお元気なようで何より。今年もよろしくね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dmc888.blog82.fc2.com/tb.php/119-6fd2afc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤銅のメダル «  | BLOG TOP |  » 汽笛を鳴らせ。

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor