FC2ブログ

2020-09

負の遺産。


アルバトリオン4『煌黒龍アルバトリオン』

クエストLv:村★★★★★★★★★
制限時間:50:00
指定地:神域
主目標:アルバトリオンの狩猟
    
依頼主:砂漠の街の長
依頼内容:
災厄、というものは予測できん。突然起こるものなのだ。
そして、たまたま今がその時であり、我らは種として生き残りをかけて戦うしかない。
ハンターにとってはただ、目の前のモンスターを狩るだけなのかもしれんがな…!


▼概要
初戦では散弾を主軸とした弾幕戦を展開したが、思ったほどの戦果を挙げることは適わなかった。
このことから、今回はロックラックで用いた戦術を元に、拡散弾、爆弾発破をはじめとした肉質無視の爆装をもって闘う。
現時点では、対象の強大な攻撃力に耐えうる兵装は備えることができない。よって、被弾時のリカバリーにはモドリ玉を優先して使用し、立て直しを図ることとする。チャヤンバは陽動役を買ってもらうよりも、火力の一端を担ってもらう。生き残ることよりも倒し切ることを是とし、本狩猟に臨む。

▼留意点
アルバトリオン2赤黒モード
・ブレス
攻撃範囲はトライほど大きくはなく、バックジャンプブレスの頻度も控えめ。
ヘビィボウガンの機動力でも回避可能で、ガード強化なしでもガードが可能である。
ただし、地形で攻撃範囲が変わるのでそれも含めた予測行動が必要。

・突進
標的との直線を走り抜ける長距離突進と、回避を予測して向かって左側にカーブするバナナカーブ突進がある。さらに突進の終点では滑り込んで止まる場合と、向かって右側に角を振り上げて終える場合がある。特に、後者の角振りの当たり範囲がかなり広く頻度が非常に高いので注意。従って、回避は向かって左にが基本だが、バナナカーブ突進を見極めることが必須となる。焦って回避するよりも動かない方が良い場合も多い。

・強襲
後方に飛び退き、その反動を利用して空中から突進してくる。
トライほどのスピードはなく、着地後の地面を滑っている間の判定も緩くなっている。
よって回避は容易だが、強襲そのものよりも同時に発生する「噴火」に注意。

アルバトリオン青白モード
・落雷(地上・滞空)
アルバトリオンの周囲を包むように落とす落雷と、前方範囲に落とす落雷があり、さらに標的を追尾して落とす落雷も絡めてくる。単発の攻撃範囲と当たり判定は小さいが、どちらも連続で落としてくるので落ちる地点を把握、予測し回避に専念。

・突進(地上)
基本は赤黒状態と一緒だが、違いは標的の前に滑り込むようにして止まり、次の攻撃に派生する。
距離を詰めて、次の攻撃に対応しづらい距離から攻撃をしかけてくるので落ち着いて。

*******************************************

▼兵装
武器:海造砲/SD(シールド)

頭:ディアブロUキャップ
胴:アーティアレジスト
腕:ディアブロUガード
腰:バンギスコート
脚:ドーベルレギンス
護:城塞の護石(装填速度+2、調合数+7)

スキル:最大生産数、反動軽減+1、爆破弾追加、ブレ抑制+1、装填速度+1
食事スキル:火薬術

▼奇面族兵装
チャチャ:Lv45、ランプのお面(熟練度4)
勇気度20、体力100、攻撃力463(属性なし)、防御力270、スタミナ180
おどり:ギンギン+イケイケ
特技:攻撃力強化の術、高速回復の術、採取封じの術

カヤンバ:LV45、大砲のお面(熟練度3)
勇気度20、体力100、攻撃力229(属性なし)、防御力258、スタミナ150
おどり:ギンギン+イケイケ
特技:高速回復の術

*******************************************

▼狩猟記録
神域に侵入し、まず大タル爆弾×2を設置すると同時にカヤンバに合図。アルバトリオンの咆哮の直前に発破しチャチャの砲弾を発射、先手を打つ。その後、アルバトリオンは怒り、青白モードに移行。その隙にクーラードリンクを摂取し、爆破弾から消費していく。
バリスタ用拘束弾は積極的に使用して撃墜し、転倒中に徹甲榴弾膝射でアルバトリオンの気絶を奪い爆弾発破(大タル爆弾×3、小タル爆弾×2)を敢行。3回目以降は気絶に至らないので、拡散弾を接射し子弾を確実に当てていく。
アルバトリオンが氷柱落としに移行したら着地場所、角の位置に合わせて爆弾発破(大タル爆弾×2、小タル爆弾×1)、チャンスを無駄にしない立ち回りを心がける。
爆破弾を消費しきったら、拡散弾を持ち込み分から使用していく。(Lv3拡散弾は最大威力発揮の為、撃墜時に使用した)子弾をなるべくこぼさずヒットさせる為、従来と同じで翼膜の付け根部分を狙う。さらに、振り向きに合わせると尚良いが、反動の硬直時間「中」が発生するので、照準を絞り過ぎないように回避を優先し、回避が難しい場合はガードを念頭に立ち回る。
特に滞空時、及び怒り時は被弾(死)の危険性が非常に高まるので、時間をかけて装填、射撃する。チャヤンバ大砲はリロードできたらすぐ合図し回転率を重視。命中率は60%前後だったと思われる。
10分針を超えたあたりで一死を喫するが、落ち着いて拡散弾の精度と回避の確実性の保持に努める。
緊迫した状態からか、体感時間は非常に長く感じたが、蓋を開けてみれば予想よりも早くアルバトリオンが沈む結果となった。
負の遺産、竜機兵アルバトリオン。神の御許、紅潮に抱かれ安らかに眠れ。

煌黒龍アルバトリオン
一死、29:26討伐。

▼消費
Lv1徹甲榴弾…8
Lv2徹甲榴弾…18
Lv1拡散弾…3
Lv2拡散弾…43
Lv3拡散弾…3
爆破弾…42

回復薬グレート…4
秘薬…1
クーラードリンク…3
大タル爆弾…13
小タル爆弾…6
モドリ玉…5

*******************************************

▼総評
いあー、しんどかった!スピードや攻撃範囲と当たり判定なんかは、トライのアルバトリオンの方が全然キツイんですよ。でもそれだけにトライは、ソロでも「装填、射撃、回避、調合」のリズムを作りやすかった。
それに比べると、トライGの方はスピードも判定も緩やかな代わりに、ハンターの動きを掻き乱すような連携が多いのですね。頭が良いというか、いやらしいというか。ヘイトの判定も一貫性がなく、行動範囲もとにかく広いです。
それに加え、地上と滞空の戦闘時間の割合が「地上6:滞空4」くらいになりました。
青白モードでも地上戦を展開してくるので、アルバトリオンが空中にいる実時間はそんなに長くないんですが、体感時間は半端ないと思います。「飛びすぎだろ!」と(笑
ただ、飛んでいるからと言って全く手を出せないわけではなく、ちゃんとチャンスも用意されてます。今回投入されたバリスタ用拘束弾は、10分に一回くらいの頻度で使用でき、ヒットすれば必ず撃墜を奪えます。そこで如何にして、まとまったdmgを与えられるかが重要です。
全体的に攻撃モーションが怒涛というわけでもないので、下手な距離で立ち回らなければ回避自体は容易です。…カウンターはキツイですけどね(笑

次に兵装について。
爆装一辺倒ということで、爆破弾を追加した海造砲【火刃】を採用しました。
爆破弾を追加したのは、拡散弾と徹甲榴弾で果たして足りるのか?という不安を払拭するため。最大生産数付加で42発とそこそこ持ち込めることと、火薬術(&ボマー)の恩恵を受けられること。そして低反動で扱いやすかったのが理由です。
数値的な威力は不明ですが、爆破させると必ず怯んでいたので効果はあったと言って良いでしょう。ただ、何発か外してしまうと、最後が爆破まで持ち込めない為、必ず着弾させるのが前提です。
拡散弾は、子弾の着弾がキモなんですが、装填速度と反動の関係で撃てるチャンスがほぼ限られるので、被弾しないことを第一に、撃てる時に撃っていきました。結果は残弾7発と少し厳しい印象でしたので、残時間を考えるともっと精度を意識して良かったみたいですね。爆装は固定dmgなのでPBを外してSDに換装しました。
猟装の方は防御力211。(護符爪は持ち込みなしで堅鎧玉までの最大強化)
おそらくガンナーの防御力で、体力を150とすると、「平常時被弾で7割、ガードして4割」、「怒り時被弾でで即死、ガードして7割」くらいがdmgの平均値だと思われます。なので上位猟装の防御力ならなら、最大強化でも紙装甲でも大して差はないです。
そして、チャチャとカヤンバ。
ランプのお面+大砲のお面は強かったですね。着弾して二回に一回は怯ませていたはず。「英雄の証明」でも使用した陽動部隊(ガーグァのお面+最高のお面)も良かったんですが、散弾弾幕作戦の失策により、火力を積むことが優先と踏んで採用となりました。砲弾になって飛ばされるチャチャは、当たりはずれに限らず体力が0になってしまうので、実質2人。タゲ的には厳しいですが、その価値は十分アリでした。うんむ、よくやった!

最後に、アルバトリオンの「怒り易さと残体力の関係性」について。
アルバトリオンは「残体力が50%を切る辺りから急激に怒りやすくなり、次に残体力の20%を切る辺りから今度は逆に怒りにくくなる」気がします。これはトライソロの時からのあくまで体感ですが、今までの戦闘経験を顧みると意外と信頼がおける目安になっています。残体力がやんわりでも把握できれば、ソロでは役に立ちますからね。ただ、検証などはしておらず、筆者の体感なのであくまで参考程度に。

*******************************************

中々しんどい闘いでしたが、上位猟装での討伐を達成できてうれしかったです。
そう、うれしかったんですけどね…報酬は天貫角も翼膜もなかったです。嗚呼…カオスウィング…。
さぁて、また港に出向いて、次はいよいよG級だぜぃ!

それでは、今回は辺りで筆を置きます。
またお会いしましょう。オオカミの砲声が聞こえたなら、この白狼記で。

関連記事

● COMMENT ●

アルバトリオン討伐おめでと~^^

率直に「やっぱりボルさんは凄いなぁ~!」って思ったb(←おだててないからねッ!!/////)

天つらや翼膜が出なかったのは残念だけど、きっとボルさんのことだから、そのうちイヤという程アイテムBOXに入ってる気がする(笑)

いつか再会できる日を楽しみにしてます。

タンジアでのボルさんの狩猟が益々実り多いものになることを遠いユクモで祈ってますm(_ _)m

たまには一緒に一狩り行こうぜぃ♪

(どうせなら、竜撃弾撃てばよかった…)

お世話になります。ビエネッタです。

やりましたね!村クエ制覇 おめでとうございます!
いや~クライマックスからの盛り上がり、筆が走ってましたね?

さて、アルバトリオンですが、
私の場合は、村終盤は一旦放置し、
G級の猟装をもってして挑んだわけですが…
にもかかわらず、3乙に次ぐ3乙(即死も有るよ♪)
さらには時間切れと言う苦戦ぶり!

最終的に 膝射は捨て、
PB+リミッター解除の 限界攻撃力ディアーカでの挑戦。
使用弾は、通常弾・貫通弾 のみ
撃って 転がって リロードして
~の【決闘スタイル】で押し切りました。(今更後には引けなかった)

討伐タイムは43分。モドリ玉も大活躍の、まさしく死闘でしたね~
後で調べてみれば、肉質はトライ準拠らしいとか…
どーりで撃っても撃っても沈まねーワケだ!
我ながら無謀なコトしましたよ?

話が長くなりましたが、
港編も楽しみにしてますぜ!

ありがとう>るりさん

るりさん、いらっしゃーい!

祝いのお言葉、ありがとうございます。
いやねー、ほぼ即死だからトライソロと同じくらいしんどかったよ(笑
るりがデレた…だと…?(いつものこと

逆鱗や逆堅殻は売るほど集まった(というか売らないと赤字)けど、
翼膜そこそこ、天角は…orz といった感じです。
連戦しすぎてアルバ嫌いになりすぎて、逆にちょっとだけ好きになりました(笑
やっとこさカオスウイングは完成したけど、淋しい気がしないでもないとか。

ユクモには全然顔出してなくて申し訳ないです。
今度湯治に行くから、付き合ってもらおうかしらー?

いつもコメントありがとう!またお待ちしてますv

死山を氷らせた闘角士>びえねったさん

ネッタ、いらっしゃーい!心の声が漏れてるぜ?(笑

お祝いの言葉、ありがとー!
本当はアルバが好きではないので記事にするつもりはなかったんだけども、
書いてみたらこの有様でしたよ?結果、少しだけらびゅになりました。

そして、ネッタもおめでとうー!決闘スタイルを貫いての勝利、お見事だぜ。
制限解除を用いたG級ヘビィでも40分針とは…。トライ準拠の肉質、納得です。
爆装一辺倒の僕の見立ては正しかったようだけど、ネッタと同じ方法じゃ自信ないなぁ(笑
叶うことなら、闘角士の闘いぶりを目に焼き付けたかったぜぃ。お疲れさま!

いつもコメントありがとう!またお待ちしてますv



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dmc888.blog82.fc2.com/tb.php/133-9f7e6836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイシャお手製のおまもり «  | BLOG TOP |  » 悲哀の煌めき、再び。≪後編≫

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor