FC2ブログ

2020-09

オオカミと新たな挑戦

一匹狼、始動。 この度、「村に帰って、机について」のシュガシュガ様が立ち上げられた、
モンスターハンター3tri- ソロリストwiki -に参加させて戴くことにしました。

己の腕を磨きその足跡を残す事で、より前に進む活力を得たり、
また隣り合う方々と刺激し合えたならと思います。

もし、ソロに励んでいるがこの壁が越えられない、情報が足りない、
などといった悩みを抱える方がいたら、こちらの狩人の足跡を辿ってみる
といいかもしれません。
そしてその壁を越えられた暁に、自身も足跡を刻めばまた他の狩人の励み、
刺激になることでしょう。

さて、オオカミの狩猟もいよいよ本番!
一匹狼の軌跡を礎に、この砂塵の街を歩いていこう、どこまでも。

関連記事

● COMMENT ●

え... ^^;

一匹オオカミ??ソロプレイ中心でいくの??><;
そか・・・ ^^;まだMH3でプレイしてるよね?じゅじゅさんw
CBTが終わったらMH3に復帰しますね~♪♪
今は弓オンリーでがんばってますのよ~^^*
じゅじゅさんのおかげでww

イコ

こんにちわー、イコことシュガシュガです。
昨夜は遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。

ガンナーを一から始めるために2ndハンターの道を歩まれたり、一つ一つのパーツを使い込まれたりと、やはりあの村と似たニオイを感知したのは間違っていなかったようで。
また狩場に出る楽しみが増えたように思えますv

あれだけの時間じゃ語りきれないことがありすぎるので(笑、またぜひたくさん話してたくさん狩りましょう。

遅ればせながら白狼記の創設、おめでとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

返信>たまちゃん、イコさん

>たまちゃん

いらっしゃませー^^
向こうの空気はどう?楽しんでるか~い?

弓について参考になったのであれば幸いです。
軽快な足回りとは裏腹に、ものによってはクセがあって扱いづらいとこもあるけど。
その分、可愛いくて使いでがあるやつだから、じっくり向き合ってあげてねー。

ソロwikiの参加について。
ソロ中心でいくと言うよりかは、単独力の強化とその足跡を残したいってのが本音。
それを礎として素敵な歩みをされてる狩人さんがいたり、それがキッカケになって
出逢いがあったり。それを多くの人に知ってもらいたいしね。

応援よろしくね!
こっちで会えることを楽しみにしてるよー。
いつもありがとう、また来てね^^*

-------------------------

>イコさん

いらっしゃいませー!
オオカミこと管理人のJuJuでございます^^

イコさんをはじめとした素敵な狩人の方々に影響されて、ボウガンのみならず
ブログまで立ち上げてしまいました。(笑
自身の足跡を刻む。、狩猟生活において活力を蓄える場所があるというのは、
非常に有益なことなんだなーと実感させられます。
イコさんがこうして足を運んで下さるというのは、なんとも信じ難い光景では
あるのですが・・・。(汗

紡ぎ手と同じでのんびりで拙い歩みではありますが、これからも見守って
戴けると嬉しいです*

ご訪問、ありがとうございました!またいつでもお待ちしていまーす^^


―追伸

せっかくなので、イコさんのブログを道標に追加させて戴きました。
なにか不都合があれば仰ってくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dmc888.blog82.fc2.com/tb.php/16-edf129fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一匹狼が往く【#001】 «  | BLOG TOP |  » オオカミとその愛銃【#002】

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor