FC2ブログ

2020-09

一匹狼が往く【#003】

一匹狼は今日も駆ける。
己の在りようを求めて。

灰狼

<武器>
コクロウホウ【狼】

<スキル>
反動軽減+2、装填数UP、回避性能+1、最大数生産 【灯魚竜】
チャナガブル

<消費>
Lv1竜撃弾×22
Lv2竜撃弾×20
Lv1貫通弾×23
Lv2貫通弾×79
Lv1徹甲溜弾×4
回復薬グレート×4
元気ドリンコ×3
釣りカエル×1

<備考>
開幕釣りカエル使用。

最初はガブガブ噛まれていたんですが、
間合いを測れるようになると立ち回りが面白くなりました*
地上戦ではLv2竜撃弾で提灯を。
水中戦ではLv1竜撃弾で頭を。
ともに振り向きに合わせ当てていきました。

普段、振り向きを狙う場合、弾を置いてくるように撃って
いるのですが、チャナは振り向き後の行動がほぼ限定されて
いる為、回避スペースを確保できれば安定して当てられます。
(竜撃弾の爆域と間合いを感覚でとらえた上で)
水中のインファイトもなかなか楽しいです*

ちなみにLv1竜撃弾が余っているのは使い切ったと
思い込んでいたから(涙
まだまだですね~;



【毒怪竜】
ギギネブラ

<消費>
Lv1竜撃弾×30
Lv2竜撃弾×20
Lv1貫通弾×112
Lv1徹甲溜弾×14
減気弾×20
回復薬グレート×5
解毒薬×2
ホットドリンク×3
減気ドリンコ×6

<備考>
気絶1回奪取。

基本は、軸をずらした後に突進の通り道に合わせて竜撃弾を
置き撃ち。

振り向きも狙っていきますが、注意したいのがジャンプ移動。
連続してばったんばったーんとやってくるので、めくられない
ように。
つい、ハンマーの癖で着地後の頭を狙いたくなるんだけど
風圧に邪魔されたり、射程が足りず空振りしたり(笑
風圧無効【大】を発動して、タイミングを詰めれれば可能かも。
うん、燃えそうだ(笑
でも、そこまでするメリットはあまりないかもなので推奨はしません。

あと、意外とやっかいなのが伸縮噛みつき。
時計回りに立ち回っているので距離があればあたることはないですが、
振り向き後に距離を詰めていると、反応できても2回目にめくられる
ことがあるので、余裕をもって。

天井張り付き中は調合たいむ。
リロード時を狙われるので無理には攻撃せず。
ただ、拘束かみつきは思い切って真下に潜りこんで、攻撃後の硬直を
狙っていきました。(元の体勢に戻るも前に首が垂れる)
結果、1回撃墜成功!(ぱちぱち
・・・と、1回ちゅーちゅーされました(爆
こちらもリスクが高いので推奨せず。
(狙う場合はLv2竜撃弾でないと届かないことが多いです。
でも決まるとかっこいい*

貫通弾は頭に集められるように。



【火竜】
リオレウス

<消費>
Lv1竜撃弾×30
Lv2竜撃弾×20
Lv1貫通弾×155
Lv2毒弾×11
減気弾×20
回復薬グレート×6
元気ドリンコ×5
こやし玉×3

<備考>
ジョーの乱入あり。
気絶1回奪取。
毒化2回。

レウス戦は考えさせられることが多かった。
キーワードは「撃墜」。
 
空の王者、火竜リオレウス。
その名の通り飛びまくるわけですが、ガンナーは
風圧と拘束攻撃に注意を払えば攻撃はできます。
攻撃チャンスを増やすのであれば撃墜させることが定石。

撃墜を狙う場合はその瞬間攻撃力から竜撃弾は有効といえます。
ソロでは攻撃チャンスが増えるといっても、限られた時間ですが
一瞬でも相手を圧倒できるのは大きなアドバンテージになるはず。
PTであればなおのことですよね。

撃墜=飛行中に怯みを発生を促すことになるので、
一ケ所に弾を集める必要があるのですがこれがなかなか難しい。
他の部位にふらないように注意を払うとどうしても手数が減退
するし、かといってバラバラに当ててしまっては弾が足りなく
なってしまうからです。

理想なのはバランス良く弾をふっておいて、狙ったタイミング
で怯みをとれること。

これは豊富な経験と磨かれた感覚が必要だろうなぁ。
撃つべし撃つべし、ですね。

狙う部位は翼が良いかと。
飛行中も狙いやすいし、部位耐久値も低めな為、左右にふっても
効率は悪くない。
あとは尻尾。耐久値はやや高めだけど狙いやすいのと、
エリア移動を阻止しやすい。地上戦でも撃っておくと良いかも。

リオレウスは、やっぱり王者だった。



【氷牙竜】
ベリオロス

<消費>
Lv1竜撃弾×30
Lv2竜撃弾×20
Lv1貫通弾×80
Lv2毒弾×10
Lv1徹甲溜弾×18
減気弾×20
回復薬グレート×9
元気ドリンコ×6
ホットドリンク×3

<備考>
ギギネブラの乱入あり。
毒化2回。

氷上の貴公子、ベリオロス。(なんかダサい?
オオカミは凍土出身ということもあり、べリオさん好き*
・・・でもけっこう苦手(笑
戦いを終えた今はちょこっと苦手。(かな

非常に素早く、気絶値の高い攻撃が多いため
一度リズムを崩されるとキャンプ送りになることもしばしば。
以下は主に注意が必要な攻撃。

・斜め飛びつき
構えて左右にがしゅーんがしゅーんとくるあれです。
逆方向に切り返して避けるか、あえて飛び込んで無敵時間を利用してくぐるか。
このニ択になるかと。

軌道の先読みができるので慣れれば問題ないですが、
気を付けたいのが中間距離距離。
逆方向に切り返すと棘の先に拾われてしまったり、
飛び込めば無敵時間では無理が生じる。
どちらに回避しても避けずらい為です。

なるべく中間距離では立ち回らないようにすると吉。
その方が避けた後にカウンターを狙いやすいです。

近距離は飛び込んで回避。
遠距離では初撃の方向に避けると後ろをとりやすいです。
(ベリオが構えた瞬間、音爆投げたくなっちゃうのは・・・僕だけ?(笑)
べリオ戦はこの攻撃に慣れたところがスタートだと思う。

・かみつき、回転強かみつき
一番被弾が多いのがこの二つ。
ゼロ距離で立ち回ると反応が遅れたり、反応できても避けきれなかったり。
ここから攻撃を重ねられると、いやなフラグが立っちゃうんだよねぇ。

これも普段の立ち回る距離を気を付けておくことと、先読みすること。
攻撃後の隙は多いとはいえないので、回避に専念すること。

・左回転着地攻撃
一番避けづらい攻撃。そして痛い。
右棘をかわしたと思ったら後方から左棘がくる二段構え・・・
いや、尻尾も判定あるっぽいので三段構え?

近距離であればベリオのもといる方向に前転回避。
でも、攻撃範囲が広いのとホーミング性能が高いので緊急回避かガード推奨。
なにかおすすめあったら教えてください(礼


序盤は減気弾と溜弾を棘に。
竜撃弾は突進した先に回り込むようにして
振り向きに置き撃ち。

棘破壊後も基本は棘に。
回り込みの隙は頭に。
疲労時に頭に集めて牙破壊を狙う・・・も、
ギギたん(親)の乱入でほぼ時間を奪われる(涙

貫通弾は尻尾>背中・・か、
振り向きを待って頭>腹・・という感じに。
意外と首・背中は硬いみたいなので、どちらにしろ腹を狙って
いった方が良いのだろうか?詰めたいところ。

べリオとステップを合わせられるとすごく楽しく舞える。
また会いにゆこう。




実は、単独狩猟では拘束系アイテム・爆弾は使っていません。
縛りを設けたわけではないんだけど。(あれ?

-tri-の狩場が開かれて結構な時間が経っているわけですが、
僕からすればメインキャストである”彼ら”のことをまだ
全然知らないなぁと思って。
モンスターと向き合う時間を大切にしたかったので自然と
ポーチの中には入っていませんでした。
まだ単体狩猟の段階だし、自分のアセンブリのスペックの底
みたいなものを知りたいのもあり、自身のポテンシャルを
引き出したいというのもあり。

・・・ただ、今思うとアイテムの使い方を磨いておいて、
二頭狩猟に活かす、なんて方法もあったんじゃないかと。
でもまぁ・・・それはそれってことで!

今はただ歩んでいこう。
きっと、オオカミの銃士としての礎になる、そう信じて。
関連記事

● COMMENT ●

はじめまして

例の村の住人、ラズと申します。
猟友である山猫の道標を辿って参りました。

狼殿の歩み、いつも興味深く拝見しています。

自分と相棒の力を信じてより高みを目指される姿勢に、勝手ながらとても共感を覚えています。

(先日の雷帝の記事は自分のことのように感じましたw)

叶うならば、孤高の狼殿と狩場で牙を重ねてみたいと思っております♪
もしご縁がありましたらその時は是非宜しくお願いします。

それでは長文、失礼しました。

>ラズさん

いらっしゃいませー、ラズさん。
白狼ヴォルフこと、管理人のJuJuと申します。

どうもはじめまして!・・・なのですが、
実はずっと前からラズさんのことは存じておりましたです。(照
道をともにされる猟友の方々の道標を辿らせてもらっていたので。

ラズさんの土竜砲と歩まれる気高い背中に少なからず影響を受け、
勝手ながら活力を戴いておりました*
オオカミの拙い歩みに近いものを感じて戴けたのなら
恐縮でありつつも素直にうれしいですっ。

僕の牙はまだまだ未熟ではありますが、
狩場でご一緒できた際にはともに響きを奏でたいですね。楽しみにしております!

この度のコメント、ありがとうございました。
またいつでもお待ちしてまーす*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dmc888.blog82.fc2.com/tb.php/22-ef722f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オオカミと狩りの報酬 «  | BLOG TOP |  » オオカミと越えるべき壁【一匹狼が往く#002】

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor