FC2ブログ

2010-11

火竜の巣と狩りの本質

僕はその場に立ち尽くした。

最後に放った弾丸の熱を帯びた砲声と

雌火竜の断末魔と呼ぶにはあまりに艶やかな声が

耳に頭に全身に谺する。

足元には無数に積み上げられた骨柄のベッドに二頭の火竜が静かに、

それでいて激しく横たわる。

空の王者と陸の女王、番いの双火竜。

この二頭の絆に打ち勝つことはできても断ち切ることはできなかった、

できなかったのだ。

狩るものと狩られるものの命運を呪ったとしても

己が狩人であることは恥じてはいない、

恥じてはならない。

全身侵していた音が和らいていく。

僕はキールの斜角を目一杯あげて空の青に一発放った。

この砲声は僕の心の叫びだった。

砲声

頬を伝う雫の意味を問う、僕の心の。

                                 ―『オオカミの手記』より

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor