FC2ブログ

2012-02

輝くものは星さえも、尊きものは命すら

王ドロボウJING王ドロボウJING002


キール・ロワイヤルの名称は、僕の大好きな講談社発刊の漫画作品、
熊倉裕一著「王ドロボウJING(KiNG of BADIT JiNG)」より頂戴しました。
本作は“王ドロボウ”である謎の少年ジンと、その相棒キールが、
目的のモノを盗む冒険と旅を描いた物語です。

まるで絵画のように綿密に描き込まれた独特な世界観と、
言葉遊びめいた洒落たセリフ回しが特徴なんですが、それがすんごい素敵なんです。
まあ、僕の拙い説明では伝わりにくいと思うので、まずこちらをご覧くださいなっ。


▲オープニングテーマ「Shout it loud」

これは、NHKで放送されたアニメのOPで、アニメも原作のを良さを損なわない出来となっています。
OPは、各回の詩的なストーリーの背景や、キーアイテムが凝縮された仕上がりになっていて、
お話を見終わった後に見直すと、「あー、アレはコレだったんだー」みたいな楽しみがあります。


▲エンディングテーマ「シャラ・ラ」

また、「ジンガール」と呼ばれるヒロインが各シリーズ毎に登場し、ジン&キールと共に
冒険に加わりつつ華を添えてくれるんですが、みんな個性豊かで可愛いです。
ラストは、ジンが彼女たちのハートまで盗んでしまうって寸法でして、それが実に爽やか。
ちなみに、EDではジンガールも含めた各シリーズのカット絵が使われています。

いかがだったでしょうか?「王ドロボウJING」の魅力は少しでも伝わったでしょうか。
僕としては、作品紹介ができてもう満足なんですが、ここで終わるわけにもいかないので
本題に入りたいと思います。
白狼の愛機・キールロワイヤル。その名称が「王ドロボウJING」のどこで登場するかというと。

キールロワイヤル

ジンとキールが合体して放つ、エネルギー弾のような必殺技。
それが「キールロワイヤル」でした。
大きくはためかせた両翼。しなる鎖のように踊る尾羽根。キールがジンの右腕に絡みついた姿が、
アセンブリの黒を基調としたカラーリングと、カオスウィングの持つフィルムによく似ていたのです。
そして、穿たれるエネルギー弾が竜撃弾とリンクしたというわけです。

キールロワイヤル003

ちなみに、「王ドロボウJING」に登場するキャラクターは、そのほとんどがお酒、
またはお酒に関連する用語、道具などから名付けられています。
キールロワイヤルもその内の一つで、キールに使われる白ワインをシャンパンに変えたカクテル。
作品の中では、「王」ドロボウであるジンとキールが合体するという意味を込めて、
「ロワイヤル(王の、王立の)」が加えられているそうです。

以上、我が愛銃「キール・ロワイヤル」の銘の由来のお話でした。
漫画作品は方は現在休載・再開未定とのことですが、
興味を持たれた方は書店で手に取ってみてくださいませ。
アセンブリの銘についても、考えてあげるとガンナーライフの彩りが増しますので是非v
では、本日はこの曲でお別れしましょう。
3,2,1,Zero, you bastard!! It's time to KIR ROYAL.


▲挿入歌「KIR ROYAL!!!!」


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor