FC2ブログ

2020-08

日陰に積もる霜と夢

P2G-016

「あぁ、もぉ!またやっちゃった…orz。」

私は葉と茎だけの不格好な雪山草を眺めて、真白い溜息を付いた。
うなだれる私を目に留め、不思議そうに近寄る一頭のガウシカ。
気付いた私は気まぐれに、採れたての不格好な雪山草を「ほれ」と差し出してみた。
するとガウシカは、確かめるように鼻で撫でるようにクンクンとしてから葉一枚、また一枚とむしゃむしゃ食べてくれた。
その様子が、まるで私をなぐさめてくれているようで可笑しくて、思わず微笑ってしまった。

雪山草は採取するときにちょっとしたコツがいる。
まず周りの氷った土をほぐし柔らかくしてから根の方からそっと引く。
力任せに引き抜こうものなら、茎が折れて根が地面に残ってしまうのだ。
折ってしまえば品として値が付かないので、納品することはできなくなる。

そんな繊細な山菜なのに、こうして厚化粧の大地にしっかり根差している。
それはちっぽけな人間である私たちハンターが、
強大なモンスター相手に果敢に挑むのと同じなのかもしれない。

今日活躍しているハンターの多くが、この日陰でかじかむ手を伸ばし雪山草を摘んだ。
それはきっと初仕事で、狩場で見るもの全てが輝いていた。
自分はこういうハンターになりたい。まだ見ぬたくさんのモンスターと出会いたい。
それぞれが夢を抱き想いを馳せながら、今の私と同じように不格好な雪山草を量産したのだ。
此処はそんな始まりの場所。

P2G-022

関連記事

● COMMENT ●

和みます^^

千切れた雪山草を食むガウシカに和みます^^
いい写真がとれてますよね。

雪の谷のガウシカ>RedGlassさん

レッドさん、いらっしゃいませ!
例によってお返事が遅れて申し訳ありません;

写真お褒め下さってありがとうございます*
この後、ガウシカに小突かれたのは言うまでもありません(笑

ちなみに雪山草の設定については、ご存じの通りオリジナルです。
常人には踏み込めないような極寒の地に根差す植物ですから、
こんなエピソードがあっても良いなと。
ハンターの採取にしたってきっと簡単なものばかりではないはずですし、
下積み時代に背景があっても良いですよね。

時にレッドさんの体調はいかがでしょうか?
長期的な治療が必要なようなのでくれぐれもご自愛くださいませね。
コメントありがとうございます。またいつでもお待ちしてますーv







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dmc888.blog82.fc2.com/tb.php/140-599e7c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルビノな山道 «  | BLOG TOP |  » ダイヤモンドダストをもう一度

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

Owner's Link

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor