2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒鳥の系譜

HOUZAN



「峯山龍よ。その瞳の先に何を見る?」



「それは砂塵の街か。白き狼の狩人か。」



「峯山龍よ。砂海に眠れ。黒鳥姉妹の口づけで。」







KirImperial

【コードネーム】
キール・インペリアル(KirImperial)

【タイプ】
セパレート・ヘビィ

【アセンブリ】
F:カオスウイング B:峯山大砲 S:ブリザードカノン

【スペック】
重量:80 攻撃:384 会心:10 スロ:○ 飛距離:1.2
リロ:普通 反動:中 ブレ:なし シールド:あり

通常 2/11/4  火炎 1
貫通 0/3/6  水冷 3
散弾 0/4/1  電撃 1
徹甲 0/0/2  氷結 4
竜撃 0/0/1  滅龍 3
回復 0/2   斬裂 1
睡眠 0/3   水中 0/3
減気 1    鬼人 0/1
硬化 0/1
      

対峯山龍・城塞弓撃銃として設計されたアセンブリ。
圧倒的な通常弾の弾幕展開力と、高Lvに特化した貫通弾の出力に優れた一挺。
氷牙が黒鳥に与えた水冷弾と氷結弾は射手に物量と生き抜く強さを。
補助弾は睡眠弾のみと奇は少ないが、竜撃弾さえ備えていれば何も臆することはないだろう。

双子の姉で愛称は「アン」。風に揺れる銀髪が美しい。
峯山戦初期より作戦に参加しオオカミの右腕となる。
本来は扱いにくいとされる長射程、高弾速の貫通弾は峯山龍との相性が良く、
その威力も実証されている。L1貫通弾の運用に難があるが氷結弾がうまく補完しており、
パーティ戦での長距離からの背ヒビ破壊という至妙の技もこなす。
デフォルトですでに完成された性能であり、アクセサリを必要としない美しさは正に威風堂々。
下位峯山を制したことでその実力が認められ、第一王女に謙譲されたとの噂もあり、
名実ともにインペリアル(皇帝、最上位の意)となった。



KirCardinal

【コードネーム】
キール・カーディナル(KirCardinal)

【タイプ】
セパレート・ヘビィ

【アセンブリ】
F:カオスウイング B:峯山大砲 S:バズディアーカ

【スペック】
重量:85 攻撃:384 会心:10 スロ:○○ 飛距離:1.2
リロ:普通 反動:中 ブレ:なし シールド:あり

通常 4/10/3  火炎 1
貫通 2/2/3  水冷 1
散弾 0/3/1  電撃 1
徹甲 0/1/2  氷結 1
竜撃 0/0/1  滅龍 5
回復 0/2   斬裂 1
睡眠 0/2   水中 0/3
減気 3    鬼人 0/2
硬化 0/1

対峯山龍・城塞弓撃銃として設計されたアセンブリ。      
圧倒的な通常弾の弾幕展開力と、全Lvを網羅する貫通弾の出力に優れた一挺。
角竜が黒鳥に与えた貫通弾と減気弾は射手に彩りと貫く意思を。
一定の支援補助には問題は見当たらない。滅龍弾と竜撃弾が光ることだろう。

双子の妹で愛称は「ディナール」。風に踊る金髪が妖しい。
峯山戦後期より作戦に参加し姉と共に砂海を泳ぐことになる。
自身の奔放さゆえに出来の良い双子の姉と比較されてはよくねじくれているが、
姉のことは気に入っており姉と引き離されることをひどく嫌う。
あくまで傍で姉を支えたいという彼女の想いが十字架のフォルムに込められている。
実はアクセサリを纏いドレスアップすれば姉に匹敵するほどの美しさを秘めており、
姉の後を追って下位峯山越えを果たしたことで今後の成長に期待されている。



黒鳥の系譜、ついにロールアウトとなりました。
どちらも性能が非常に似ていることで、最初はどちらかに絞ろうと思っていたのですが、
使い込むほどにそれぞれ個性を出してくれて引き離すのもかわいそうになってしまったので
二つとも採用しました(笑 キール、一気に二人も妹ができたよ!
キールの名を継ぐことで、どうしても関連性を持たせたかったので双子姉妹という事に。
銃の擬人化、とまではいかないですが愛着がわいたらこれくらいのバックグラウンドは
必要でしょう?でしょう?(笑
二人の性格はストックのモンスターのイメージと各々たどってきた道程を表しています。
当初はビジュアルや性能はアンの方が気に入っていて使用頻度が偏っていたんですが、
ジエンソロを詰めるに当たって徐々にディナールの潜在能力が顕著になってきたという感じ。
今はまだ、アンの方が優勢だけどディナールも頑張ってくれてます。担ぎ手の腕の中で
張り合うではなく、切磋琢磨して互いを高めあっているようでとても気に入っています。
二人揃って上位峯山を越えられたら…担ぎ手冥利に尽きますね。
関連記事

● COMMENT ●

砂ニモ負ケズ

ぼるさん、こんにちは~。
流離いのハンター、ゆえでございます。

銃の擬人化、素敵だと思います。
それだけその銃を、理解してる、愛してるってコトですもの♪

私の愛銃【更紗】にも、兄弟を作ってあげたくなりましたよw

上位峯山越えも、応援しておりますb
頑張って下さいね♪


ではでは、また砂の街でお会い出来ましたならば☆

魅力的な姉妹です^^

JuJu様、更新お疲れ様でした。
アセン紹介が読み応えのある読み物に昇華されているのは流石です。銃への愛を感じます^^。
どちらも魅力的ですね^^。真似します。

月は今宵も金魚を照らす>ゆえさん

ゆえいらっしゃーい!こんばんはー*
お待たせして申し訳ないです;

>銃の擬人化
100%ぼる得、だがそれが良い…。
実はこれっていうのは一体型のヘビィで私以外にもやってた方がいて、
それを読んだ時に「いつか自分も書いてみたいな」って思ったのがキッカケ。
ゆえが言うように銃への愛情や理解を感じさせるものだったんだよね。
銃への一方的なラブコールともいえなくもないんだけど、その銃に触れた者
だけが解る領域みたいなのは確かに在って。それがカッコいいなぁってさ。

更紗の兄弟機、良いんじゃないかなー。
銃それぞれの個性や役割が自分の中で位置づけ出来てくると、それが銃の性格
みたいなものになるんだよね。更紗への理解、愛情を深めるキッカケになるかも
しれないよね!

応援ありがとう!
…なんて言ってたら今日は砂が濃くないか?
今回は時間がとれたら良いな(笑

ゆえの旅路も応援してますb

砂の銃人>RedGlassさん

レグさんいらっしゃーい!
読み物として楽しんで頂けたならすごく嬉しいです!
ありがとうございます*
ボウガン一つとってこれだけ書けるのも不思議なものです(笑

これからも共に良きガンナーライフをb


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dmc888.blog82.fc2.com/tb.php/150-97890405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

収穫の余韻に抱かれて «  | BLOG TOP |  » オオカミの砲声が聞こえたなら

Writer

*JuJu*

Author:*JuJu*
日々の狩猟記録や、狩りに纏わるお話を綴っています。
重弩を用いた攻撃支援術専攻。

dos:JuJu
P2G:JuJu
WiiG:JuJu
tri:JuJu,Volf
P3:Kirsch
triG:Volf

Produced by しゃる
※当ブログのバナーです。
ご自由にお持ち下さい。

Twitter

Recent

Comments

openclose

Index

MH3 (59)
一匹狼 (12)
愛銃・猟装 (7)
デュオ (5)
雑記 (33)
MH3G (16)
MHP3 (5)
MHP2G (9)
未分類 (10)
MH4G (0)

Tag Cloud+Search

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Owner's Link


・MH3オフィシャルウェブサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Guns Clan (BBS)

Mail

お問い合わせはこちらから。
お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

About

当ブログの「モンスターハンター」シリーズに関する事項の著作権は全て株式会社カプコンに帰属します。

Visitor

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。